連休中の1日

今日は平成最後の日。でも私は特別どうということなく、いつものゴールデンウィーク中の1日と同じように過ごしています。あえて平成の時代を振り返るとすれば、私は昭和の最後の大卒なので、平成の歴史はそのまま自分の英語教師の歴史と言えます。私立高校の英語教師から社会人生活が始まり、初年度は高3の副担任だったので、学校にいるほとんどの時間を平成最初の卒業生と共に過ごしたことになります。

30年と4カ月…やはり長いです。英語教育の世界でもこの30年の間にずいぶんと変化がありました。しかも自分は高校、中学校、小学校を渡り歩いてきたせいか、激動とは言わないまでも、常に変化の中に身を置いて来たような気もします。

明日からも特に今日までと同じように、変化というより少しずつ前進を続けて行くんだろうな、と思います。

コメントの投稿

Secret

リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ