少し楽(たぶん)

今年度の本格始動に向けて、ゆるゆる準備中。でもまだ春休みモードの余韻は残しています。

昨年度、年度初めに担任の先生方に配布した文書や初回の指導案を見直してみると、少なくとも今の時点では昨年よりも楽です。昨年度は移行措置期間1年目でWe Can! という新教材と格闘(?)しなければならなかったうえに、勤務校の統合があったために6年生でも初めて会う児童が各クラスに数名おり、新校舎に移って教室の様子もわかりませんでした。高学年の担任6人のうち2人は初めて組む担任の先生でした。中でも一番戸惑ったのがテレビでした。3年前に1回目、昨年度に2回目の統合があり、4年前まで3つの小学校が別々に存在していたため、テレビも異なるメーカーや機種が混在しています。2年前まではどこのクラスもキャスター付のテレビ台に乗っていましたが、昨年度の移転を機にすべて天井からの吊り下げ式になって、ケーブルを繋ぐのが少々厄介になりました。テレビのリモコンがない教室とか、RCA(白・赤・黄プラグがある)ケーブルが使えない教室もありました。

今年度は、そうした面倒な事情があらかじめわかっているため、こちらも落ち着いて対処できそうです。指導内容もWe Can!で新たに取り組む単元がさほど多いわけでもなく、むしろ1つの単元に昨年度よりも多くの時間をかけられそうです。(…でも、文科省の移行措置案を見ると、5年生はやはり少しキツキツかな?という感じです。)

実際に始まってみると、また苦しむことが出て来るかもしれませんが、今のところは余裕をもって新年度の初回を迎えられそうです。

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。短期間にたくさん書かれていたのですね。私は水曜日から活動開始です。「Hi, friends!」の単元が減らされ、「We Can」が増やされてたので、注意深く指導案を読んで、イメージ・トレーニングをしています。同時に「Let’s Try」もやらなければならないので、ちょっと大変です。一人で奮闘されているJTEさんもいらっしゃるので、何かとご苦労が多いと思います。こちらには若干の仲間と指導主事も課内にいるので、相談ができます。子どもがわくわくして私の訪問を待っています。移行期間ではありますが、無駄なく確実に英語に興味を持ってもらえるように、がんばります。またね。

Re:

ママさんダンプさま、こんにちは。

> 短期間にたくさん書かれていたのですね。

「たくさん」ってほどでもないですけど...f^^;。普段、あまりにも気まぐれ更新なもので、時間に余裕がある春休みくらいは、日ごろから頭の中に溜まっていたものを書き出すのもいいかな、と思いまして...。

私は春休みの最後のお楽しみで、昨日と今日で福島県のいわき市にお花見旅行に行ってまいりました。返信が遅くなってすみません。私は来週から担当の授業が始まります。明後日は準備と高学年の担任の先生方との打ち合わせのため、約1カ月(本当はそれ以上)ぶりに学校に行きます。

子どもがわくわくして先生を待っていてくれるなんて素敵ですねe-51
今年度は教科書採択あり、そして評価についても詳細が出てきます。またまた行政に対して「イラッv-359」とすることが起こりそうですが、できるだけ穏やかに、心身共に健康に過ごしたいですね(笑)。



リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ