想定内の質問(笑)

3学期に入り1週間。今日は小正月なので勤務校の給食にも松風焼きや紅白なますが出ました。

勤務校の5年はWe Can! の単元の順序を変えて、Unit9の「あこがれの人」から3学期の授業がスタートしました。とは言っても、移行措置期間中で指導編通りに8時間はかけられないので、簡略化しての実施となります。1時間目は「有名人の性格や人柄などについて聞いてわかる、言える、書ける(書き写せる)」ことを目標にしました。

1時間目の最後は、active / shy / brave など12語が並んだピクチャーディクショナリー風のプリント(自作)を見ながら「有名人(歴史上の人物やキャラクターも可)を男女1人ずつ選んで He is ~. / She is ~.」を書く活動を入れました。(Writing用のワークシートも自作です。)

He is active. や She is great. といった文を何度も聞いたり言ったりする活動を行ったせいか、ほぼ全員が5分とかからずに最低でも男女1文ずつを完成させていました。(早く書き終わった児童は、裏面に男女どちらでもよいので、3人目以降についても書く、という課題を与えました。)

児童が書いた文からいくつか例をあげると…

選んだ人物: ドラミちゃん  She is kind.
選んだ人物: 米津玄師   He is shy.
選んだ人物: 吉田沙保里  She is strong.
選んだ人物: 織田信長  He is great.
選んだ人物: (担任)     He is cool.
児童が書いている間、机間指導をしていた担任が満面の笑顔で “Thank you.” と言っていたので、「?」と思ったのですが、後で「ああ、このことか。」と納得しましたf^^;

さて、この活動を行うにあたり、5年生3クラス100名以上の中で出るであろうと予測していた質問があったのですが…最初のクラスで出ました。

「先生、マツコデラックスは He ですか?She ですか?」

このクラスの担任の先生の(模範?)解答。「自分が He だと思ったら He、She だと思ったら She で書けばいいんだよ。」

そだねー

コメントの投稿

Secret

リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ