あのアイコンは何だった?

せっかくの夏休み。心身共にのんびり休養しつつ、ぼちぼち勉強、研究もしています。いろいろな資料を改めて目にしているうちに、昨年から気になっていたことに再び引っ掛かりました。それは『小学校外国語・外国語活動 研修ガイドブック』中のところどころに出て来るCDのアイコン。(こんな感じの。実際には円盤部分が黒いけど。)

研修ガイドブックを最初に見たときは、このアイコンを見て「現行の指導要領ができたとき(高学年で必修化されたとき)と同じように、旺文社かどこかの出版社から発行されて、CDつきの冊子が学校には無償で配布されて、一般人はAmazon とかでも買えるようになるんだろうな~。」と思っていました。ところが昨年の12月頃だったかな(?)、知人から「研修ガイドブックはデータのみで出版されないとN山氏が言っていた。」と聞き、「じゃあ、あのアイコンは何なの?」と思っていました。音声は文科省のホームページ経由で YouTube で聞けるようにはなっていますが、使い勝手の悪いこと!

もっとも We Can! や Let's Try! も指導編にQRコードつけて、音声は自分でアクセスして聞け、と言わんばかりの提示ですから、今時CDなんて古いのかもしれませんが、ネット環境が整っていなければ音声を聞けないっていうのもどうなんでしょ?

結局のところ、研修ガイドブックが冊子になっている、音声がCDに収録されている、市販されている、ということはなさそうです。…で、3月31日まで閲覧可能としていた新教材ダウンロード専用サイトは今でもアクセス可能だし…。何なの??

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Author:mocco
J-SHINEトレーナー
元中学・高校の英語教師
小学校外国語活動講師(JTE)
首都圏を中心に各地の小中学校で研修講師も務めています
more...

研修依頼
こちらからお願いします
メールはこちらから
入力していただいた情報・内容は管理人しか閲覧できません。

お名前:
メールアドレス:

件 名:

本 文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ