何か間違った?

文部科学省の新教材ダウンロード専用サイトをチェックするのが日課となっている今日この頃。早く高学年の学習指導案が出ないかな…。昨日は1日中出かけていたのでチェックし忘れましたが、今日見てさらにびっくり\(◎o◎)/!なことがありました。先日、いったんは掲載された4年生用(Let's Try!2)の学習指導案が「近日中に掲載」となっていました。何か間違いがあって改めて修正作業中?最初にアップされたものをダウンロードしてしまった人(私もだけど)、さらには紙に印刷しちゃった学校はどうなるの??もし改訂したのなら、「4月〇日改訂版」のような表示が欄外にないと混乱しちゃうよ~。しっかりしてよ!文科省。

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんわ。毎日必死でガイドブックを作っております。とりあえず、We Can! 1のUnit 5まで作ればいいのかなと思っています。残りは夏休みに頑張ります。今日からWe Can!2のUnit1に入りました。でも、絵カードも印刷しなくてはならないし・・・なぜ私だけこんな目にあわなくちゃいけないの?
みんなにデジタル教材があれば、それぞれ分担してもう少し気持ちに余裕があるのに・・・そうそう4年生の指導案が撤回されていることを同僚が教えてくれました。指導主事に文科省で指導案を作成してアップしたことを伝えると銃で撃たれた感じだ~と困惑していました。どうしたのでしょうか??? これだもんなぁ~。現場のことはどーでもいいんでしょうね~

ママさんダンプさま

おはようございます。毎日お忙しそうですね。ママさんダンプさんのご勤務校の先生方は本当に恵まれています。文科省は「地域や学校の特色はあってもよいが格差は困る」とか偉そうなこと言っていますが、今の状態だと、ママさんダンプさんのような有能なJTEがいる学校とそうでない学校での格差は広がる一方ですよね。小学校の先生の中にも、自分で指導案を作って教材開発までできる人はいますが、年度初めのこの時期に外国語活動のために使える時間とエネルギーは限られているでしょう。

自分たちに足りないところを埋めてくれるJTEの有効性を、文科省がさっさと認めて待遇向上のために動き出す方がこの国のためになるのにね。

さて...4年生以上の学習指導案例はいつ入手できるのでしょう??3月31日までとしていた「あの」ページはいつまで閲覧できるのでしょうね??(*_*;

リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ