さらに便利!

先日、こちらのブログで「クロスワードパズルとワードサーチが簡単に作れるサイト」をご紹介しましたが、昨日さらに便利なサイトを見つけました。

それがこちら

http://tools.atozteacherstuff.com/word-search-maker/wordsearch.php


以前紹介した free puzzlemaker は、クロスワードパズル作成は使い勝手がよいものの、ワードサーチは対象となる単語が右から左、下から上に配列されてしまうので「う~ん…このサイトはワードサーチを作るには使えないな…」と思っていました。まあクロスワードパズルが作れるなら、あとは隙間に自分で適当な文字を配列すればワードサーチも作れるわけですが(ただし、左上から右下の斜め配置はできませんが)、できればそういう一手間をかけずに一発でワードサーチが作れるならそれにこしたことはありません。

…と思って探していたらありましたよ~。こちらの Word Search Generator は斜めなしで単語を左から右、上から下の配置のみという選択もできるようになっています。ちなみに「斜めも可」で設定すると左下から右上に文字が配置されるパズルも作られてしまうので、小中学生には不向きかな?と思っています。字体や文字の大きさも選べるし、ユーザー登録をしなくてもこういう設定を保存しておくことができるので便利です

私が住んでいる埼玉県南部でも少し前から雪が降り始めました。今のところ積もってはいません。今日はたまたま休みです。明日は小学校でJTEの仕事があるのですが無事に行けるかな…。午後は積雪状況を見ながら授業の準備をしつつ、ときどき雪かき…かな…。

首都圏で外出されている方はお帰りの際に気を付けてくださいね。


コメント

極寒の毎日ですね。学校の廊下は外と同じくらい寒いです。
さて、来年度からの新教材の3・4年生のデジタル教材がまだアップされていない状態です。文科省にはがっかりさせられます。せめて冬休みにすべてアップされていれば、少しは研修できたのにと思います。データそのものもが各6GBと大容量で、外付けハードディスクに取り込みました。現場ではどうなることか心配です。JTEの応援がなければ不安だろうし・・・転換期とはいえ、大変な1年になりそうです。ご自愛ください。

ママさんダンプさま、こんにちは。
本当に寒いですね。でもママさんダンプさんが住んでいらっしゃる地域に比べたら、うちなんてまだ甘い方なのかもしれません。

さてさて来年度の外国語活動。Let's Try のデジタル教材がアップされていないのも困りものですが、学習指導案例が9月掲載予定だったのに未だに「準備中」というのももっと困りものです。

デジタル教材は色々なコンテンツが盛り込まれていて、上手に使えば担任単独指導の負担をぐっと減らせると思います。ただ、確かに重いですよね。私の知り合いは、自宅のデスクトップパソコンにダウンロードした→いざ起ち上げたらフリーズ→強制終了したものの、パソコンそのものが動かなくなってしまった、という悲劇に見舞われたそうです。さほど古いパソコンでもないのに…と嘆いていました。結局、パソコンまるごと修理に出したそうです。

これから2020年までは英語教育界全体が正念場を迎えます。小学校の現場も不安は尽きませんが子供たちの成長は待ったなしですものね。お互い体に気を付けて、できることをやりましょう!!
Secret

リンク

検索フォーム

英単語テスト

QRコード

QR

月別アーカイブ