断捨離とお引越し

5月も後半に入り、首都圏ではすっかり初夏の陽気になりました。運動会に向けて、さらに練習に熱が入っている学校もあるでしょうか。

私は例年のこの時期はさほど忙しくありません。ここ数日、仕事の合い間に取り組んでいるのが教材・教具の整理です。と言っても、今やっているのは紙ものではなくデータです。パソコンのハードディスクや複数のUSBメモリに散らかって保存されている自作教材や資料をもうちょっと使いやすくしようと、断捨離(断捨利?)とデータの引っ越し作業をしています。

最近まで一番よくアクセスしていたのが4GBのUSBメモリでした。このメモリの容量の半分以上を占めていたのが、JTEとして勤務している学校の外国語活動で使う自作教材です。(そして、小学校で使った後、指導者研修で再利用されるものも多数あります。)おそらくこれからもパワーポイントでスライドを作ったり、色々な画像を教材化することが増えるので、4GBで足りなくなるのも時間の問題でしょう。

この度、8GBのメモリに引っ越すことにしました。それもただコピーするのではなく、改良を重ねた結果、不要になった作品(駄作?)はどんどん削除しました。フォルダの仕分けも使い勝手が良くなるように考え色々と工夫したところ、かなりスッキリしました。6月に入ると忙しくなるので、これで作業効率が上がるといいな


コメントの投稿

Secret

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ