要らぬ習慣

大型連休もいよいよ後半。今ごろUターンラッシュの渋滞中でお疲れ気味という方もいらっしゃるでしょうか。

新年度が始まって1ヶ月。小学校外国語教育は必修化以来の大きな変革を迎えるため、今年度はその準備期間であり助走期間でもあります。一方、少なくとも私が主に関わっている地域では、Hi, friends! の最後の出番の年でもあります。

Hi, friends! を現場や研修で使うに当たり、絵カードやパワーポントのスライドなどの自作教材も少しずつ増えました。実際に使ってみて初めて改善点に気がつくことも多々あり、その都度、改訂や改良を重ねてきました。

自作教材の中には、次期学習指導要領が実施されても Hi, friends! が使われなくなっても活き続けるものもありますが、Hi, friends! と共に使えなくなるものもあります。この1ヶ月の間に、「ここを改善しよう」と思って、いざ改訂作業に取りかかってから「あ、そうか。来年度はもう使えないんだっけ。」と気づくことが何度あったことでしょう。少しずつその頻度も減って行くでしょうが、やはり数年の間に身に付けた習慣ってなかなか消えないものですね。

コメントの投稿

Secret

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ