小学校外国語活動を中心に英語教育全般についてつぶやき中(*^_^*)

軌道に乗ったところで連休

ゴールデンウィークが始まりました。と言っても、学校はたいていカレンダー通りに動いていますから、5月1日・2日はいつも通り仕事、という方も多いでしょう。

私も例年通り、4月前半は春休みの延長のようにの~んびり、後半は新年度の初動期間で目まぐるしい毎日を過ごし、今日を迎えました。せっかく軌道に乗ってリズムができた頃にゴールデンウィークでがっかりの人もいるかもしれませんが、学校の先生は年度末の3月と年度初めの4月は追いかけられるような毎日を過ごしているでしょうから、ゴールデンウィークで心身共に休養してこそ、夏休みまでの1学期を乗り越えられるのかもしれません。私はというと、今年はJTEとしてのデビューが早かったので、なおさら4月最後の1週間は慌ただしくなりました。昨年度は統合したばかりだったので、外国語活動が連休明けからスタートでした。

数日前に今年度最初の外国語活動があったのですが、6年は担任の先生も児童も昨年度の5年と変わりません。(1つのクラスがやんちゃでうるさいのも変わりませんf^_^;)ただ、教室の位置が変わり、教室の大型テレビが変わったため最初は慣れるまで戸惑いました。(一方の教室はテレビの液晶画面が故障??)

さて、初対面の5年生。担任の先生のうちお一人は一昨年度に一度組んだことがあり、もうお一人は初めて組ませていただきましたが、昨年度から職員室や印刷室でお会いすると気さくに話しかけてくださる先生だったので、不安なく初回の授業に臨むことができました。これから大変そうなのは児童数。6年生より6~7名多いので、座席の横列が1列多くなっています。1列多いだけで、とても狭く見えます。おまけに横7列なのでペアを組ませるのもちょっと複雑になりそうです。このあたりは担任の先生が上手くやってくださると思いますが、アクティビティのやり方やルールは昨年度と変える必要がありそうです。

う~ん…毎年新たな課題が降ってくるなあ…。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する