タイミングって大事

元日の投稿のつづきです。“Shark in the Park” を Amazon で探していたとき、別のラインナップもあることがわかり、年末に一緒に注文しました。ただ、出品者が異なるため、こちらは少し遅れて届きました



一つは、シリーズ第1弾である “Shark in the Park” の Big Book です。自分が小学校で使う場面に関して言うと、昨年度までは1学級の児童数が20人台の前半だったため、普通サイズの本でもまあ何とかいけていました。ところが、今年度は統合で5年生の学級当たりの在籍数が30名を超えたため、使うのをやめるか、書画カメラを使うか、ICTを活用して別の手段を使うかずいぶん悩みました。でもやはり紙の絵本のページをめくるワクワク感を大切にしたいと思い、やや強引ではありましたが、普通に絵本を児童に見せる形を取りました。一番後ろの席の児童の反応を注意深く見守ったところ、見えづらそうな表情ではなく、他の子と同じように絵本を楽しんでいた様子でしたが、それでも「ああ、これの Big Book があったらいいなあ。でも、しかけ絵本の Big Book は製造していないか、あっても高額かも。」と思っていました。

ところが、Amazon 商法(?)のおかげで Big Book があることがわかりました。値段が5000円台なので輸入物のしかけ絵本の Big Book としてはまあまあ相場です。さらには同じ出品者から同タイトルのCD-ROMも購入できることがわかり、注文しました。CD-ROMは自分が教室で使うことはあまりないかもしれませんが、遠方での研修で Big Book を持ち歩けないときには重宝するかもしれません。あとは、単独で外国語活動の指導をしていらっしゃる担任の先生に薦めるには良いかもしれません。絵に合わせてパソコンから英語の音声が流れて来るのできっと役に立つと思います。(しかも American English と British English を選択できます。)

…で、先ほど再度 Amazon のホームページを見て、Big Book の商品検索をしたところ、私がお世話になった出品者では今のところ在庫なしで、他の出品者から倍近い値段(1万円超え!!)で出ていました。さすがに1万円超えたら買わなかったと思います。輸入物の教材は購入のタイミングって大事だな~、と痛感しました。「思い立ったが吉日」とは、こういうことを言うのかもしれません。

コメントの投稿

Secret

リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ