おもてなしの英語

来年の春、「英語応対能力検定」なるものが発足するようです

おもてなし英語が磨かれるか?「英語応対能力検定」来春スタート

業種によってはTOEICや英検などよりも「この仕事に必要な英語力」を測りやすいでしょう。

個人的にはオリパラと英語教育を何でもこじつけるように結びつけることに違和感があります。東京オリンピック・パラリンピックがあろうがなかろうが英語力はないよりある方が良いに決まっていますし、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が東京でなかったとしても、外国人観光客は増えるでしょうから、おもてなし英語への関心が高まるのは良いことだと思います。

どんな試験になるのでしょうね。気が向いたら向けてみようかな…。言語テストとしての妥当性にも興味があります。

コメントの投稿

Secret

リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ