小学校外国語活動を中心に英語教育全般についてつぶやき中(*^_^*)

ついに20回目!

毎年お世話なっている離島の小学校での研修が今回で20回目となりました。いや~、よく続いているよね~、と自分でも感心。(自分がどう、というより、「よく学校が私に懲りずに依頼してくださるよね~」という意味でf^_^;)

8年前に初めて訪問したときは小学校1年生が欠学年(=小1の児童が誰もいない)で小2の男子児童2名が学校で最年少だったわけですが、その子たちが今は中3になり、学校のお兄さんたちになり、あと1ヶ月ほどで親元を離れて島を出ます。

今回の研修も、というより今回は特に失敗の連続で「どうした?自分」と自問する場面も多々あったのですが、(先生方と児童には申し訳ないけれど)自分の課題を改めて冷静に見直すいい機会にもなりました。(そして中学校の英語科の先生にピンチを救っていただきました )20回続いているとはいえ、先生方の異動や児童数の変化によって、研修に求められるものも、こちらが提供すべきものも変わってきます。

例えば都会の中規模校であれば児童数が300名から310名に増えても大差はありません。でも島の小さな小学校では全児童数が10名と20名では大違いです。1年生から6年生まで全学年が合同で英語活動を行うがゆえの良さと難しさは以前と同じですが、今年度のこの学校は児童数が増えた上に、1~3年の下学年の児童が全校児童の約4分の3を占めているため、英語のレベルも知的内容も照準の合わせ方が以前よりも難しくなっています。

昨年の今ごろは「20回のキリのいいところで、この島での研修は終わりにしようかな…」という思いが頭をよぎったこともありました。でも今回、自分の中で悔いが残り、今年度から異動していらした中学校の英語科の先生の熱い思いを感じ、小学校の先生方の「教科化と時間数増への不安」を肌で感じ…と、色々な要因があってやめるにやめられなくなってしまいました(苦笑)。「もうちょっと続けなさい」という天のお告げかなf^_^;。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:mocco
J-SHINEトレーナー
元中学・高校の英語教師
小学校外国語活動講師(JTE)
首都圏を中心に各地の小中学校で研修講師も務めています
more...

研修依頼
こちらからお願いします
メールはこちらから
入力していただいた情報・内容は管理人しか閲覧できません。

お名前:
メールアドレス:

件 名:

本 文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント