小学校外国語活動を中心に英語教育全般についてつぶやき中(*^_^*)

この冬のマイブーム

この本を入手したのは2か月くらい前。でもなかなかまとまった時間が取れず、ゆっくり見られずにいました。今月に入って少し時間的な余裕ができたので、仕事の合い間に手に取って見ています。

今では日本の英語教育界でも知名度(?)が高くなった “CLIL(クリル Content and Language Integrated Learning:内容言語統合型学習)”という用語ですが、私が中高の教員だったときから、そういう発想はあっても CLIL なんて言葉は聞いたことがありませんでした。

この本を見れば見るほど「ああ、自分が中学生を教えていたときにこの本に会っていたらなあ。」という思いが込み上げてきます。ちょっとお値段は張りますが、そのままコピーして使えるワークシートがたくさんあって、電子黒板で使えるソフト(CD-ROM)もついていることを考えれば、お得感があります。

小学校ではワークシートをそのまま使うのは難しいと思いますが、CD-ROMに収録されている歌は活用できそうですし、アイデアバンクとして活かせる要素はたくさんあります。

年末年始、自分が楽しみながら英語を勉強するために使えそうです♪

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:mocco
J-SHINEトレーナー
元中学・高校の英語教師
小学校外国語活動講師(JTE)
首都圏を中心に各地の小中学校で研修講師も務めています
more...

研修依頼
こちらからお願いします
メールはこちらから
入力していただいた情報・内容は管理人しか閲覧できません。

お名前:
メールアドレス:

件 名:

本 文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント