どうでもいいツッコミ f^_^;

JTEとして勤務している小学校のうち1校は、5年生が Hi, friends! の Lesson8をやっています。せっかくなら前の単元で出てきた p.28,29 を活用して、教科・科目名を素材としたアクティビティが何かできないものか思案中。そこで挿し絵を見て、気になったのが右下の絵。先生が持っている教科書は「国語」なのに、何で児童のノートは横書き??Lesson7をやっていたときは気が付きませんでした。

ついでにもう一つ。今度は Hi, friends!2の中でほんの少し気になったこと。昨日も話題にした Lesson8なのですが、「手袋」の英語音声の中に “glove” が出てきます。子どもたちは5年生のときに野球のグローブを “glove” と言うのは聞いています。(忘れている子もたくさんいるでしょうが。)過去に音声で慣れ親しんだ素材を再登場させるという製作者側の意図があるのかもしれませんが、本当は “mitten” なんですよね。mitten も glove の一部ではありますが、個人的にはやはりここは“mitten” と言ってほしかったなあ、と。

さらについでの余談。今週の6年生の外国語活動でこの単元をやったとき、一つのクラスは最後に時間が少しあったので「時間が余ったときのネタ」を使いました。「野球のグローブ」の絵を左、「5本指の手袋」の絵を真ん中、そしていわゆる「ミトン」の絵を右に貼って、易しい英語で伝えました。英語では左の2枚が同じ “glove”、日本語だと右の2枚が同じ「手袋」。子どもたちも「なるほど」という顔をしていました。(これが高学年の外国語活動の醍醐味です。)

そして振り返りカードにはこんな記述も…「英語では『なべつかみ』も『手袋』も同じ言い方なのがわかった」
あっぱれ!です。

Keyword : Hi, friends!

コメントの投稿

Secret

リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ