研修シーズン到来

夏休みに入りましたね
毎年、この時期は研修が色々あって少々忙しくなります。

昨年同様、今年も夏休みの研修第一弾は、今回で15回目の訪問となる島の小学校でした。とはいえ、子どもたちは夏休みに入っているので(でもプールなどで何だかんだ学校に来ている子が多いのですが)、私が子どもたちに英語を教える機会はなく、先生方対象の指導法研修のみでした。

三連休の最終日に都内の港から夜行の船で出発しました
連休を都会で過ごして帰る島の人、夏休みでこれから島々に遊びに行く人がほとんどで、スーツ姿の私は完全に浮いていた何人か、ワイシャツ姿の男性がいて、この人たちも仕事で島に行く、あるいは帰るのかもしれませんが、さすがにスーツはないよねf^_^;。七分袖で裏地のない盛夏用を着ていたので見た目はそんなに暑苦しくはなかったと思うのですが…。

でもこの服装が正解であることを乗船直後に思い知らされるのです。もう何回も乗っているので学習済み。それは、この時期の船内の温度が低いこと。冷房効きすぎです。私がいた船室の温度計もずーっと23℃でした。燃料高騰で年々運賃が上がっているので、運賃はできるだけ上げずにこういうところは省エネしてほしいな~。出港する頃にはふとんにくるまって就寝態勢。以前はレインボーブリッジの下をくぐるのが珍しくてデッキに出て写真を撮ったりしていましたが、今はそれもどうということなくて、翌日の研修に差し支えないように「とにかく寝る」ことを心がけています

さて、学校の話。島の人口も少なく、学校の児童数も少ないのですが、今年は何と高学年がいません
現在、自分が公立小学校で教えているのも高学年だけですし、研修の依頼内容は高学年対象のものが多い中、今回は低学年を対象とした内容を中心に2時間の研修をさせていただきました。

研修が終わってすぐに帰宅できるわけではありません。その時間には島を出る交通手段がありません
研修のあった日は、もうすっかり顔なじみになっている島の旅館で1泊して、翌日の午前中は、こちらも6年目のお付き合いになる中学校の英語科の先生に案内していただきながら島内を散歩しました

海に囲まれているので確かに湿気は多いのですが、青い海を見て鳥のさえずりと蝉の鳴き声を聞きながら2時間ほど歩いてリフレッシュ

この夏、泊りがけの研修はこの1件のみです。この後は単発研修が続きます。今日も自宅で準備です

コメントの投稿

Secret

リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ