今回は無事に到着

5年前からご縁のある離島の小学校での研修を無事に終えました。この小学校は学期に1回、訪問研修をすることになっていましたが、昨年12月に実施予定だった2学期の研修は、悪天候で船が欠航になってしまい中止せざるを得ませんでした

今回も、途中の島までは夜行の船で行けたものの、やや風が強い日だったため目的地までヘリが飛ぶかどうか確信できない状態でした。結局、予定より30分以上遅れて何とかヘリコプターで島に着いたものの、5時間目の授業参観が始まる15分前に学校に到着したため、用意していただいた給食を10分ほどでいただくことになりました。(久しぶりの早食いf^_^;。でもせっかく作っていただいたものなので、ちゃんと味わいました

今年度1学期の研修は夏休みに入ってからで児童のみなさんには会っていないため、1年生や今年度からの転入生に会うのは初めてでした。また、他の子どもたちに会うのも1年ぶりで、彼らの成長の速さに驚きました。島の小さな学校なので小学校と中学校は1つの校舎の中にあって、職員室も小中一緒です。廊下では中学生ともすれ違います。かつて私も何回か教えたことのある子たちです。ますます背が伸びて私が見上げるほどになった男の子や、すっかり大人の顔つきになって「あれ?この子は中学校から転入した子かな?いや、違う、よく見たら○○君だ!」という子もいました。

年度末でお忙しい中でも、このような研修を開いて勉強しようとする先生方の意欲や熱意にはいつも敬意を表していますし、継続的に講師として呼んでいただけることを本当にありがたいと思っています。だいたい3~4年で先生方は異動されるため、研修の一部は同じ内容を繰り返すこともありますが、単発研修ではありませんし、乗り物の運休など特別な事情がなければ年3回は同じ学校で同じ先生方や児童のみなさんを対象に研修や授業をするため、こちらも新しいものを考えたり準備しなくてはなりません。小学校の先生と私のティームティーチングによる授業は、全学年合同なので、低学年が無理なく参加できて高学年が飽きないようなものを考えなくてはなりません。決して楽ではありませんが、こんな風に自分を追い込んで(?)勉強せざるを得ない状況にしていただけるのも、この島の研修があるおかげです。

来年度(7月に訪問予定)も新しい出会いがあるので今から楽しみです


Keyword : 離島 研修 複式学級

コメントの投稿

Secret

リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ