予想以上の反応

先日、JTEとして勤務している小学校では、担任の先生と私のティーム・ティーチングの年度内の外国語活動が終了しました。あるクラスは担任の先生がいつものふりかえりカードに少し手を加えて、「1年間の英語の授業を振り返って」と、子どもたちが私にメッセージを書く欄を作ってくださいました。

授業後に担任の先生からふりかえりカードを見せていただくと、私が思った以上に6年生が絵本を楽しんでいたことがわかりました。自治体として特に決められたカリキュラムもなく、学校として決まった年間指導計画があるわけでもなく、Hi, friends! を中心に担任の先生が授業の流れを決めて外国語活動を行っているのですが、年間約20回の外国語活動は私とのティーム・ティーチングで、そのときは歌、チャンツ、絵本など、Hi, friends! に少しプラスした教材を用意するのが私の役割でした。5~10分程度で指導できる内容で、教材は学校にあるものから探して教室に持って行ってもよし(とはいえ、歌・チャンツにしても絵本にしてもそれほどたくさんあるわけではありません)、私が私物を持参してもよし、でした。小学校でよく使われている『はらぺこあおむし』やこちらのブログでも紹介した『Ketchup on your cornflakes?』の他、ときには絵本ではなくDVDで物語を見せたりもしました。

先日の最後のティーム・ティーチングでは、私から6年生への卒業メッセージのつもりで『雨ニモマケズ』の英語版をDVDで見せました。「雨ニモマケズの英語版があるなんて知らなかった」「英語はむずかしくてよくわからなかったけど、雨ニモマケズを英語で聞けてよかった」などの感想がありました。

帰国子女や英語教室に通っている子以外は、本格的にアルファベットの読み書きをするのはこれからということになりますが、英語を読む楽しさ、というより「読めるようになったらいいな」という希望を持たせるためにも、低学年や中学年とは違った意味で、高学年の外国語活動に英語の絵本を入れるのって大事なんだな…と改めて認識しました。

その他「中学校でも英語を頑張りたい」という内容がいくつもありました。6年生の子が中学校での英語学習に期待感を持つためのお手伝いを、たとえほんの少しでも私ができたのなら嬉しいです

Keyword : 絵本 雨ニモマケズ

コメントの投稿

Secret

雨ニモマケズ

えつ!
「雨ニモマケズ」の英語版DVDが、あるのですか??
知りませんでした。
どこで手に入るのですか???

Re: 雨ニモマケズ

とっつあんバイクさま、こんにちは。

「雨ニモマケズ」の英語版DVDについては、この記事の「『雨ニモマケズ』の英語版」というところをクリックしていただければ Amazon のページに飛べるようにリンクを張ってあります。もしうまく行かないようでしたら「Gorsch the Cellist DVD」で検索をかけてみてください。

ちなみにこれは mpi という出版社(旧社名:松香フォニックス研究所)から出されているもので、DVDの他、CD付の本(CDとDVDの音源は同じ)も発売されています。書名が Gorsch the Cellist となっているのは、「雨ニモマケズ」の他に「セロひきのゴーシュ」や宮澤賢治の他の作品も収録されているからです。

もしまた何かご不明のことがありましたらご遠慮なくお問い合わせくださいね♪

注文しました。

mocco 様、
 ケンジさんの英語本、さっそく注文しました。
 わくわく。

Re: 注文しました。

とっつあんバイクさま、こんにちは。
そうですか!少しでもお役に立てたようでしたら嬉しいです。
最初、コメントを読んだとき「ケンジさんって誰?」と思いました(笑)。
本がお手元に届きましたらぜひお楽しみください。もしよろしかったら、こちらに感想もお寄せくださいね♪
リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ