ベータ版みたいなものだから

文科省から新学習指導要領向けの教材やそれに関連した資料が続々発表されていますね。今はまだ現職の教員や教育委員会の職員でないと閲覧できないように、IDとパスワードの入力が必要なページにしか掲載されていない資料もありますが、ひとたびダウンロードしてしまえばコピーが容易なものも多いので、なんだかんだ言って色々な人の手に渡っているのでしょうね。

私もまめに文科省発の情報をチェックしていますが、現時点で入手できるデータのうち、かなり曲者だと思っているのが高学年用新教材 We Can! のデジタル教材です。文科省は、今回のダウンロード版と各学校にDVD-ROMで送られる正式版では内容が変更になる場合があるとの注釈はつけているものの、なかなか手ごわいです。

私は昨年11月に自宅用のパソコンを購入したばかりなので、ダウンロードもインストールもすんなりできましたし、動作も特にトラブルはありません。ところが知り合いからは「自宅のパソコン(そこそこのスペックのデスクトップ)でダウンロードはできたようだが、そこでパソコンがフリーズした。電源を切って再起動しようとしてもパソコン自体が動かなくなってしまった。」とか、「学校で使うためにサーバーセットアップを試みたもののうまく行かず、業者を呼んでも解決しなかった。」など、色々と聞こえてきます。

一方、ある小学校の校長先生は「これは昔で言うβ版と同じだから、自宅で自己責任でダウンロードするのは構わないけど、学校のパソコンではダウンロードしないように」と業務命令を出したそうです。賢い判断かもしれません。…でもDVD-ROMが送られてくるのはいつのことになるでしょう。他の資料でも掲載が大幅に遅れているものもありますし…。そろそろ来年度の人事が決まる頃なので、来年度、高学年の担任になる先生方は早く教材研究をしたいのではないでしょうか。

Hi, friends! もデジタル教材は容量が重くて、あまりスペックの高くないパソコンだとチャンツの音と動画がずれるという現象が起きていましたが、 We Can! や Let's Try! は大丈夫??


リンク
検索フォーム
英単語テスト
QRコード
QR
月別アーカイブ