小学校外国語活動を中心に英語教育全般についてつぶやき中(*^_^*)

おもてなしの英語

来年の春、「英語応対能力検定」なるものが発足するようです

おもてなし英語が磨かれるか?「英語応対能力検定」来春スタート

業種によってはTOEICや英検などよりも「この仕事に必要な英語力」を測りやすいでしょう。

個人的にはオリパラと英語教育を何でもこじつけるように結びつけることに違和感があります。東京オリンピック・パラリンピックがあろうがなかろうが英語力はないよりある方が良いに決まっていますし、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が東京でなかったとしても、外国人観光客は増えるでしょうから、おもてなし英語への関心が高まるのは良いことだと思います。

どんな試験になるのでしょうね。気が向いたら向けてみようかな…。言語テストとしての妥当性にも興味があります。

スッキリ!!

さきほど見つけたニュース

教員もあきれる、文科省による小学校への英語導入プラン

あまりにもストレートな見出しに「ぷぷっ」っと笑ったのですが、記事を読んでスッキリしました。
ここまでズバッと書いてくれるジャーナリストさんに拍手

教材展示会に行こう!

来月、東京と大阪で行われる「ELT教材指導法実践セミナー」の情報です。
詳細はこちら

http://www.nellies.jp/seminar/solution/2016autumn.html

出展各社によるセミナーの詳細はこれから公開されるのでしょうか。

学生の頃からこういう教材展示会に行くのは結構好きで、社会人になってからはうっかり万札を持って行くと、そのほとんどが別の紙ものに化けて、重い袋をいくつも下げて帰宅する、なんてことがよくありました。今、思い返してみると、子ども向けの絵本などはもちろんでしたが、中学・高校向けのコースブックや大学向けのテキスト、さらにはビジネス英語を学ぶための教材まで展示・販売されていました。

でも上記の催し物は「幼児・小学生」に対象が絞られているので、私が今見たい、今欲しい教材が探しやすいかも、と期待しています。この前後のスケジュールがちょっと混んでいるのですが、上手に体力配分をして八重洲まで出かけることにします

色の英語辞典

Hi, friends!1 Lesson5 に関連したネタを色々さがしていたときに見つけたのがこちら

http://www.アメリカ生活.net/english/colors_english.html

色を表す英単語は辞書を引いて日本語訳とか英語の定義文を読んだところで具体的な色合いまで浮かばないものですが、こんな風に色見本つきの資料だとわかりやすいです