小学校外国語活動を中心に英語教育全般についてつぶやき中(*^_^*)

中学生のフォニックス

ゴールデンウィーク初日の昨日は仕事でした。昨日は中学校の先生対象に、「フォニックスをどうやって指導するか」をテーマとした2時間のワークショップで講師を務めました。今は小学校英語のためにエネルギーを注いでいる私ですが、元々は中学校の教師だったんだよね~、ということを思い出す良い(?)機会でした。

小学校外国語活動で文字指導をどの程度まで行うのかとか、フォニックスは指導すべきでないとか、色々議論はされていますが、私の個人的な意見では、フォニックスを小学校外国語活動で実施することにはあまり賛成できません。一方、文字指導については、小学校高学年の子どもたちには「ちょっと書いてみようかな」「アルファベットを書けるようになったらカッコイイ!」という体験はぜひさせたいと思っています。

さらに言えば、小学校外国語活動での文字指導と中学校英語のフォニックス指導は小中の連携を行いやすい指導項目だということは色々な研修でもお伝えしてきました。昨日は連休初日にもかかわらず中学校の先生が多数参加してくださったわけですが、こういう先生方なら小学校外国語活動にも理解を示してくださって、子どもたちの体験をより豊かな知識や学習意欲に結び付けてくださると確信しました。

プレキソ

昨日、J-SHINE事務局からJ-SHINEのトレーナー宛てにメールが届きました。
内容は明日から始まるNHK教育テレビの番組案内でした。その名も「プレキソ英語」

昨日、他の買い物で外に出たついでにさっそくテキストを購入。
実際の放送を見てみないことには何とも言えませんが、テキストを見る限りは結構よくできています。
しかもCDがついて600円というのは、民間の出版社ではなかなか設定できない価格かもしれません。

まずは明日の第1回の放送を楽しみにしましょう。